ティーツリーの基礎知識

アロマオイルで良く使用されてるティーツリーは、オーストラリアの南東部原産のフトモモ科の植物になります。アロマテラピーとしてはラベンダーと併用することが多いです。ティーツリーオイルは、強い殺菌効果があり、オーストラリアではかゆみ止めや切り傷・擦り傷などに使われてきました。うがいに使用することもできて、口の中の雑菌を殺菌することができます。白癬や魚の目などを改善させる効果や、じんましんやヘルペスなどにも効果を発揮します。殺菌能力が高いので、アクネ菌が繁殖して引き起こるニキビを改善させる働きもあります。
                                                                                   

アロマとして使用する場合の効果は、気分をリフレッシュすることができます。お風呂やフットバスに数滴たらして入浴剤として使用することもできます。体を温めて血行を良くして足のむくみを改善させる働きもあります。ティーツリーを水で薄めてお風呂の壁などにスプレーするとカビの繁殖を抑える効果も期待することができます。洗濯にも使用することができて、黄ばみの原因や臭いの原因になる雑菌を抑えることができます。その他の効果は、虫よけや鼻炎改善・気管支炎改善・ヘアケアなどさまざまな使い方ができる万能オイルになります。