長所について

生命保険には、定期保険という保険があります。

 
定期保険は、その名前の通り、ある一定の期間だけ万一のことがあったときの保障を持つことができる保険です。
この定期保険の長所は、割安な保険料で大きな保障を持つことができる、という点です

 
同じように万一のときのための保険として終身保険という保険もあります。
終身保険は、一生涯保険料が変わず、解約金がたまっていくタイプの保険なので、保険料は定期保険に比べると高くなります。
そのため、子供が大きくなるまでの間だけ大きな保障が必要だ、という人は、定期保険で保障を準備すると良いようです。
定期保険に加入をするときに注意しなければいけない点は、定期保険は掛け捨ての保険なので、解約するときはほとんど払戻金がありません。
そのため、保険料が割安となっているのです。

 
もし、保険に貯蓄性を求めるのであれば、定期保険ではなく、他の保険を検討したほうが良いかもしれません。
また、定期保険は、一定期間のみの保険なので、それ以上も続けたい、という場合は、更新手続が必要になります
更新時は、そのときの年齢で保険料が再計算されるので、保険料が高くなる場合がほとんどです。
また、健康状態も確認されるので、何か病気を患っている人は更新ができません。
メリットとデメリットをよく比較して加入を検討しましょう。

Comments are closed.